せまい和式トイレを洋式トイレに。

松阪市 Y様邸 介護保険住宅改修工事

 

高齢になるにつれて、膝などの痛みが増してきたため

和式トイレが辛い、というお悩みで、

介護保険を使っての住宅改修をさせていただきました。

 

リフォーム前のトイレです。↓

 

トイレの入り口に段差があったり、男子専用小便器やドアもありました。

 

和式の便器と男子小便器、中のドアを撤去しました。↓

 

トイレ内を広く使えるように、間仕切り壁も撤去します。↓

 

 

工事内容を最小限に抑えるために

壁のタイルは残しています。

 

タイルの上に床を作り、バリアフリーにしました。↓

 

クッションフロアを貼り、

リクシル製の節水型便器を設置しました。↓

 

 

手すりを付けるために、便座に座っていただきまして、

立ち上がるとき力が入れやすい、また、姿勢保持しやすい

などを何度も何度も確認しながら

設置させていただきました。↓

 

トイレへの出入りの時の段差も負担になっておられましたので、

ここも解消されました。↓

 

段差が解消されています。↓

 

和式トイレを使う度に足の痛みが増して、恐怖になっておられました。

 

住宅改修をすることで、安心して生活をしていただけますね。

 

松阪市への住宅改修申請を、させていただきました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode