倉庫をLDKにリフォーム

こんにちは

 

美ファインの 嫁 が、今回も書かせていただきます。

 

松阪市 T様邸

 

元々、倉庫内に 簡単なキッチンスペースがあったところを、

 

本格的な部屋に、と、ご依頼をいただきました。

 

 

 

 

大きな倉庫を間仕切り、居室部分は床を上げます。

間仕切ったところは、引き戸を付けます。

 

DSC_3478.JPG

 

娘さまご希望の、鏡面タイプの真っ白なシステムキッチンです!

 

 

クロスも、明るいホワイト系を選ばれました。

 

明るくて暖かい部屋に変わりました!

 

これから、食器棚や、カウンター、リビング関係のものを選んで

置かれるそうです。

 

ひとつひとつ選ぶのが、わくわくしますよね!

 

楽しみですね!

 

ありがとうございました。

 

 


お父様のための過ごしやすい一部屋

松阪市 N様邸の紹介です。

 

「高齢になられたお父様が快適に過ごせる部屋」

 

駐車場の限られたスペースを有効に使って建てられた家、

 

高齢になられたお父様が自分の時間を楽しみながら、

そして、息子さん家族の笑顔に囲まれて、

安心して過ごせる部屋。

 

になりました。

 

はじめに、玄関です。

母屋から緩やかな階段で行き来ができます。

 

 

玄関を入ると収納の棚が天井まであります。

 

季節外のものを上の方に、下の方は靴や、お出かけ用の小物など

置いていただくことができます。

 

 

ひとつの部屋に、トイレ、洗面、ミニキッチン、と

揃っています。

 

トイレのクロスは、若奥様が選ばれたおしゃれな花柄です。

 

ミニ冷蔵庫も完備されたミニキッチン。

ここにも収納棚を置きました。

 

コーヒーやお菓子類、パンや薬などが置けますね。

 

 

ご希望のクローゼットです。

服や、荷物をたっぷり置いていただけます。

 

部屋の奥からベット、テレビと順に置けます。

 

椅子に座りながら、お茶を飲み、テレビや本、新聞を見て、

時々は、窓から前の道を通る車などの様子を見て。

 

ご自分の時間をたっぷり自由に過ごせます。

 

 

ベットの頭の位置に母屋とつながるインターフォンを付けてありますので、

話ができて安心ですね。

「御飯よー」 とか 「おじいちゃんお風呂どお?」 などなどの

声が聞こえて来ることでしょうね。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 


お父様のための過ごしやすい一部屋

松阪市 N様邸

 

今まで、別居されていましたお父様が高齢になってきましたので

一緒に住まわれる、ということで、

駐車場の限られたスペースに“快適に住める部屋を作ってほしい”

というご依頼をいただきました。

 

ご希望は、

 

.肇ぅ譟∪面は欲しい。

⊂しお湯を沸かしたり、電子レンジを使ったりできるように

   ミニキッチンが欲しい。

クローゼットが欲しい。

 

という内容でした。

 

後のメンテナンスも考えつつ、

限られたスペースを大きく使えるよう間取りを考えました。

 

下の写真の駐車場に建てる計画です。

 

 

母屋と行き来がスムーズにできるように

緩い階段を付けるために、垣根と、ブロック、石垣を削ります。

 

削る部分は最小限に抑えました。

 

基礎工事が終わり、建前を行いました。

 

これは、建前が終わった夕方の姿です。

 

中の工事も着々と進ませていただきました。

 

 

完成です。 

 

 

母屋の家の色合いと合わせて選んでいただきました外壁なので

全体に一体感がありすっきりした感じです。

 

 

 

 次は、室内を紹介いたします。


オシャレなガレージが完成です。

6月のブログで、おしゃれなガレージを作る、と書きましたが、

その後の完成の記事の更新を滞らせておりました。

 

松阪市 G様邸 オシャレなガレージが完成しています!

 

6月の蒸し暑い日に打合せが始まりました。

 

お客様と設計士さん、そして長谷川で打合せです。

「母屋からの出入りはここからですね」とか確認中です。

 

そして、屋根のなかった駐車場に、↓

 

ガレージが建ちました!

 

お隣との塀の間に植えられているサラサラと風でなびいている竹の↓

 

黄緑色の葉が、格子の間から優しく見えて心が和みます。↓

 

格子を入れて風の通りを確保しています。

 

 

母屋の方からの見え方です。↓

 

 

 

 

素敵なガレージ完成しました!! (逆光の写真ですが・・・)

 

最後にお客様が一緒に写真を撮ろう!と言ってくださり

一番の決めのポーズ!しました (笑)

 

ありがとうございました!

 


オシャレなガレージを建てる!

松阪市 G様邸

 

梅雨空の下で、いよいよガレージの建て方が始まりました。

 

今日、27日と決まっていて、

雨が降りませんように・・・

と、天気予報ばかり気にしていました。

 

どうやら、夜まで今日のお天気は持ちそうですね!

 

 

オープンな駐車場におしゃれなガレージを、とご依頼をいただきました。

 

 

先週のとても蒸し暑い日に 基礎工事でした。

 

 そして、今日。

 

 

どんどん形があらわれてきていますね!

 

今、ラインで送られてきた写真は、こんな形です。

 

 

私、長谷川貴子も、今から様子を見てきます!!


趣味を楽しむ素敵な部屋ができました!

伊勢市 M様邸

 「自宅のアトリエで趣味の陶芸を楽しむ」

去年の暮れに完成させていただきました
「陶芸を楽しむアトリエ」と「窯のある小屋づくり」 のまとめ です。

リフォーム前のテラスの姿です。

居間から続いていて、『お茶をおしゃれに楽しむテラス』として
使われていた場所でした。

奥さまが、長年習ってこられた陶芸を
ご自宅でも楽しみたい!というご希望から、
このテラスを利用して、陶芸のできるアトリエに
リフォームさせていただきました。

今の使えるものは、利用する。
雑貨小物を飾ってもよく似合うようなおしゃれな雰囲気にしたい。
床は、粘土が落ちたときお掃除がし易いもの。

などのご希望を聞かせていただいて、ご一緒に
その都度相談しながら、創らせていただきました。

こちらがリフォーム後です。

電動ろくろや、陶芸の道具などもさっそく置かれました。

奥さまは、雑貨小物が大好きで、
ご自分で買って来られたアイアンの小物を
「この辺りに付けてみたらどうかな?」と
一緒に相談しながら飾っていきました。


今まで居間で使われていたカーテンの丈をご自分でリメイクされて
ここのアトリエに使われました。

カーテンの丈を縮めた端切れで素敵な小窓のカーテンにも作られています。


出来たアトリエにとてもピッタリでますます素敵ですねきらきら


外観は、木々に囲まれてとても自然な雰囲気になりました。

奥へ続く先に窯小屋があります。



こちらは、夜の雰囲気の写真ですききき




さっそく、初めて使われた窯で素焼きされたそうですよ。



色を付けたりして、また焼かれるのでしょうねエクステンション


きれいな花や木々に囲まれて
仕事をさせていただいていた間、私たちは・・・


こ〜んなにおしゃれなティータイムを楽しませていただきました♪

お客様のご希望の雰囲気をしっかりお聞きして、
規格物に頼らず、材料を考え、ご一緒に作り上げていく。
その過程がとても充実して、楽しいです。

ありがとうございました。




 

陶芸を楽しむアトリエをつくります 3

今年もモクレンの花が綺麗に咲いて
春の訪れを知らせてくれています。

こんにちは、長谷川 貴子(嫁)です。

伊勢市 M様邸 

「陶芸を楽しむアトリエ」 

今回は、陶芸窯小屋つくり です。


洗濯物を干されているテラスを利用して、ここに窯小屋を作ることになりました。

中に電気の窯を設置するので、防火性のもので建物を作ってほしい、
というご依頼です。

今あるテラスの利用できる部分は残し、
ポリカ屋根は外し、金属屋根に変えました。

壁も鋼材で下地を組み、金属の壁(ガルバリウム鋼板)を張り、
換気扇、窓もつけます。

窯小屋の手前にも、木製の洗濯物干し兼用の作業場を作っています。




窯小屋には、アルミ製引き戸がついて、電気窯が設置されました。

正面から見るとこんな感じです。



そして、中の様子です。


奥さまが見つけてこられた おしゃれなモザイクタイルの外流しも設置されています。



つるバラを飾ったり、木製のおしゃれなフェンスなどを飾られたりして、

自然いっぱいの小道の奥に小屋が建っている・・・ というような雰囲気ですねおんぷ


完成です!!
 

陶芸を楽しむアトリエをつくります 2

伊勢市 M様邸

奥さまが長い間、習ってこられた陶芸。

ご自宅でも粘土をこねて、
お茶わんなどを焼くことができたら素敵!

という願いから
アトリエを作らせていただきました。

前回の続きで、外壁ですが、木目調のサイディングです。



木製のガラス格子引き戸を納めてもらっています。


こちらは、室内の壁に貼る予定の構造用合板をきれいにペーパーを
かけています。

この構造用合板は、普段、下地材などに使う材料ですが、
今回は、木目のきれいな板を選んで、研磨して仕上げ材に使いました。

そして。色を塗りました。


床には、木目柄の塩ビシートを貼りました。
粘土が落ちたりして、汚れても水拭きできるような商品を選びました。


続きは次回になります。
 

陶芸のアトリエをつくる

こんばんは、 長谷川 貴子(嫁)です。

梅の花がとてもきれいに咲いて
日に日にあたたかくなり、春ももうそこまで来ています。

今ごろですが・・・
昨年の秋にはじめさせていただきましたリフォームを
急いでアップさせていただきます。


伊勢市 M様邸
ご趣味の陶芸を楽しむ部屋作り

ドウダンツツジが真っ赤に染まるころ、
工事をスタートさせていただきました。



奥さまがご趣味で10年ぐらい習って来られた陶芸を

ご自宅でできたらいいな、
じっくり好きな時間にしたいな、

というご希望から、粘土をこねたり、ろくろを回すアトリエ、
電気窯を設置できる小屋を、つくらせていただくことになりました。





もともとの、居間から続いてデッキになっているところを生かして
アトリエを作ることになりました。


かわいらしくポーズをとってくれたお孫ちゃま!

うしろのデッキの上に作ります。




このように工事が進みました。

おしゃれな奥さまが楽しんで陶芸をしていただける素敵な空間づくり。

次は、外壁を張ってサッシをいれます。





 

小俣町Kさま邸新築工事

 こんばんわ、相方(嫁)です。

毎日暑い日が続きますね。

7月に入って、暑くて暑くてバテぎみ状態で、

現場から帰るともうグダグダです。

なのでついついブログの更新も怠けてます。

そんな中、昨日はすごいことがあったのです。


小俣町の現場で、

昼からの西日がガンガンあたる場所で水道屋さんが接続工事をしてくれているとき、

突然、ご近所のご主人さんが

 『暑い中大変ですね。これ飲んでください』 と冷たいジュースをくださいました。

水道屋さんもそんなことははじめてで

 『長谷川さん、ご近所の方に・・・』 とびっくりした様子ですぐ私たちに伝えてくれました。

私たちも驚きと嬉しさですぐお礼に向かうと

 『自分の家も暑い時に皆さんにお世話になったので、暑い中でお仕事をされているのを見ると

大変だなー と思って』というお言葉が。

なんと素敵なことでしょう!

私たちみんなが、そんなあたたかいお心遣いに感激で感激で!

自分たちより うんとお若い方から

忘れかけていた思いやりの心を気づかせていただきました。

本当に本当にありがとうございました。

K様邸 新築工事も最後のまとめにきています。

お施主さまと一緒に色を塗り・・・
   

ジャーン!!
   
この手作り収納棚!素敵でしょ!!!

ちらっと、アップしました。

いよいよ お引き渡しも 間近です。

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode